外貨の高値圏&安値圏を分析する、FXツイン・チャージ投資法 本文へジャンプ
     
 
FXの分析ソフト「FXツイン・チャージ」は改良中のため、現在、販売を停止しています。
販売再開は4月上旬を予定しています





分かりやすい、シンプルな分析
外貨の安値圏、高値圏が簡単に分かる
儲かる可能性の高い買値・売値が特定できる
買い、売り、どちらでもOK
無料分析ソフトで、即、挑戦できる
 解説書(単行本)が出版
されている
 

FXツイン・チャージ投資法は、取引のタイミングが簡単に分かる、FX投資として、「週刊ポスト」(小学館)に紹介されました。

    




外貨の安値圏と高値圏を「カイリ」&「RSI」で分析。
買いシグナル「Charge」が点灯している場合、安値圏なので「外貨買い」、
売りシグナル「Fever」が点灯している場合、高値圏なので「外貨売り」。
投資期間は20~30取引日、利益目標は3~5%。

条件項目 条件数値 分析日数
カイリ率 -5%以下 26日
RSI 30%以下 14日

条件項目 条件数値 分析日数
カイリ率 5%以上 26日
RSI 70%以上 14日



パフォーマンス詳細




■FXツイン・チャージ投資法に興味をもったら
解説書(単行本)をお読み下さい。 詳細はこちら
無料分析ソフトをお試し下さい。 詳細はこちら
■FXツイン・チャージ投資法に挑戦するなら
有償分析ソフト「FXツイン・チャージ投資法AF-S」の利用が便利です。

▼分析画面に、リアルタイムの分析値→、安値圏・高値圏のレートが表示


                                

 











FXツイン・チャージ投資法」を実践するには、解説書「FXツイン・チャージ投資法が必要です。
解説書は「単行本」と「電子書籍」があり、タイトルは異なりますが、内容はおなじです。
■主な内容
1章 米ドルと円の組み合わせは除外する”裏ワザ”
2章 カイリ率とRSIで外貨の安値圏が分かる裏ワザ
3章 レーダー分析で為替レートの安値が事前に分かる裏ワザ
4章 ツイン・チャージ投資法で7通貨、勝率9割の裏ワザ
5章 メキシコペソ、シンガポールドル、香港ドルが儲け頭
6章 FX-MACD投資法は買いよりも外貨売り
7章 トルコリラなら3年で10倍のメガ・リターン投資法
8章 ツイン・チャージ&MACDの無償分析ファイル入手法
 

 明地式投資法の書籍5冊が電子書籍になりました。安価(100円~)でお求め頂けるので、ぜひご利用下さい。  →電子書籍